スキンケアクリームの上手な使い方

日常、スキンケアにおいてクリームを使用していますか?クリームをつけると脂が多いのでテカテカする、ベタベタするので苦手でつけていない、と言う方はもしかしたら「乾燥肌」かもしれません。

と言うのも、身体などは乾燥しているのに顔だけがべたつく、もしくはTゾーンだけがべたつく場合、乾燥肌である事も考えられます。

肌は乾燥してしまうと自ら皮脂を分泌して、肌自体を保護しようという働きをするためです。

ですので、実は乾燥肌で皮脂が分泌された結果べたついているという事があるのです。

混合肌である可能性も捨てきれませんが混合肌であるということは乾燥した肌と脂性肌であることから乾燥した部分のケアが重要になってきます。

スキンケアのなかでも特に気をつけたいのが「洗顔料」です。

脂っぽいから、すっきりする使用感が好きだからという理由で皮脂を取り除く洗顔料を使っていませんか?もしかしたら皮脂を取りすぎている可能性があります。

洗顔料は潤いを保ちながら余分な汚れを落としてくれるものに変えてみましょう。

またこするように洗うのではなく、優しく泡で包むように洗うのがポイントです。

刺激を与える事で肌が傷つき、そこから潤いを逃がしてしまう事に繋がるので優しく洗います。

次に化粧水はたくさんつければ良いという訳ではなく、しっかりと肌に浸透させるのが大事です。

次にクリームですが、大量につけるとテカリやべたつきの原因になるので少量を指先に乗せて乾燥の気になるところからなじませます。

べたつき、テカリの気になるところはハンドプレスで軽くなじませてティッシュオフするのもお勧めです。